トップ >  キスの船釣り道具 > キスの船釣り用タックル


ノンアダルトなのに¥4200以上★
国際電話は「ラクダコール」
シルク専門店【シルクル】
Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」
運命転換の護符・霊符を作成
顕微鏡を使った歯の治療「精密審美歯科」

キスの船釣り用タックル

昨年までは8:2の先調子の2.4mの竿を使っていました。


今年は9:1の150cmのワンピースを使っています。


錘負荷が20号で対象魚としてはカワハギとなっていますが、軽く操作性も高いのでキスの船釣りの合わせ中心の釣りにはピッタリではないかと考えたのです。

昨年の後半はのんびりと釣りをしようということで合わせ中心のキス釣りから、向こう合わせの釣りに変更していたのですが、今年は遊漁船でのキス釣り大会があるということで、再度数釣りを目指したのです。


最初は合わせのタイミングがずれてなかなか思うような釣りができませんでしたが、天秤仕掛けをこの竿にあわして、変えていきましたので、最近は何とか使いこなしているという感じでしょうか。


少し硬めの竿なので、最初は早合わせですっぽ抜けることが多かったので、天秤を神戸天秤から片袖の半月天秤に換え、鈎を競技用のキス針からひねりの入った狐針にかえました。


そうすると掛け合わせがうまくいくようになりました。


竿が150cmと短いので、座って釣りをすることは難しく、誘いも少し大きめにする必要がありますが、要領がわかってくると、穂先だけであたりが取れるようになり、釣果が安定してきています。


誘いも竿が短い分操作性が高いので、水面近くで小刻みに誘い、上まで穂先を上げれば仕掛けを底から1mくらい浮かせることもできます。


誘いの途中であたりを取ることもできるので、今年はこのまま行こうかなとも思っています。


とりあえず、この竿を中心に、仕掛け、天秤を変えています。

ムームードメイン

ロリポプラン 詳細はこちら

大容量3GB・月額1,500円!レンタルサーバー【ヘテムル】
この記事のカテゴリーは「 キスの船釣り道具」です。
キスの船釣りの場合、置き竿にはしませんので、できるだけ軽い道具が楽になります。 最近は、ワンピースのもので釣りをする人が増えていますね。リールは、乗合船なら両軸リールのほうが、周りとのトラブルを避けることができると思います。
関連記事

キスの船釣り用タックル

船のキス釣りは簡単ですがなかなか奥の深いものです。数を釣るためには合わせを中心とした道具立てをし、仕掛け、誘いも考えなければなりません。今年は先調子のショートロッドを使います。

キス釣りのタックルのバランス

キス釣りの道具について一つずつ見ていくと、それぞれの利点、欠点があるものの、それ...

船キス釣のおもり

船釣用の錘というのもいろいろあります。 最近では、根掛かり防止用のやわらかい棒状...

キス船釣りの天秤(私の場合)

リーダーに結ぶ天秤は船釣りなので片天秤です。 投げ釣りで使うジェット天秤などは使...

キス船釣りのリール(私の場合)

リールも2つを併用しています。 シマノ(SHIMANO) カルカッタCONQUE...