トップ >  キスの船釣り餌 > キス釣りの餌(5月期の場合)


ノンアダルトなのに¥4200以上★
国際電話は「ラクダコール」
シルク専門店【シルクル】
Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」
運命転換の護符・霊符を作成
顕微鏡を使った歯の治療「精密審美歯科」

キス釣りの餌(5月期の場合)

この時期大物狙いなので青イソメ(青虫)が定番です。

ただ、生きがいい方が餌持ちもよく当たりが頻繁であるように思います。

ほとんど一匹がけをしません、5cm程度に切って使いますから生きは関係ないように思われるかもしれませんが、生きがよいほうが身切れせず、確実に針まで口に入るような気がします。

餌屋によっては同じ青イソメでも、サイズ指定ができる店がありますが、そういう場合は迷わず太い方を選ぶようにしています。

一回の釣行で大体1000円も持っていけば十分。

足らない場合はあきらめるくらいの潔さがあってもよいではないですか。

といいつつ、石ゴカイを500円余分に買ったりするのが釣り人の常なのですが、これをやると結局釣果が伸びなかったりしてしまいます。

餌を変えてみることが釣果につながることもありますが、できれば一種類の餌で、誘い方などを工夫する方が上達の道です。

このあたりは考え方によると思います。

何回も釣りにいけないからとりあえず釣果が欲しいときは2種類の餌を使ってみて、どちらが良く食うか見て餌を使うということもありでしょう。

私の場合は、キス釣りは基本的には一種類の餌で釣るというようにしています。

餌の付け方を以前に書きましたが、針に沿って丸くならないように、軸からまっすぐなるようにつけることだけは基本です。

私が青イソメを推奨するのはこの点からも理にかなっているからです。

ムームードメイン

ロリポプラン 詳細はこちら

大容量3GB・月額1,500円!レンタルサーバー【ヘテムル】
この記事のカテゴリーは「 キスの船釣り餌」です。
キスの船釣りの餌。キス釣りの餌といえば、石ゴカイ、青ムシ、チロリが有名なところでしょうか。私はあまりチロリを使うこと派ありませんが、石ごかいと青ムシは場所や天気によって使い分けるといいですね。
関連記事

キスの船釣りの餌考

このサイトを立ち上げて4年以上になりました。 最近はあまり更新をしていませんが、...

キス釣りの餌(6月)

1種類で勝負すると言いながら、頻度が落ちているのでついつい、石ゴカイと青イソメを...

キス釣りの餌(5月期の場合)

この時期大物狙いなので青イソメ(青虫)が定番です。 ただ、生きがいい方が餌持ちも...

キス船釣りの餌(私の場合)

エサは青虫か石ゴカイ。 私の乗る渡船では青虫(アオイソメ)を薦めています。 これ...

キス船釣り用の餌

餌に初心者もベテランもないわけです。 石ゴカイかアオイソメで十分です。 ただ注意...